『時の囚われ人』

突然きこえてきた不思議な声。

その声に問いかけられ、男はふと、時間の“意味”を考え始める。

『時間』って、果たして何なのでしょうね。

考えてもわかりませんが、私たちはきっと、時間と共に生きるのです。