ドラマ『延々の階段』(4)

終わりのない延々の階段を、ただ昇り続けている。
いつからこうしているのか、どれだけこうしてきたのかはもう、憶えていない。

…記憶とは、自然と上書きされていくように、失われていく。
忘れたくないこと、とはどんなことだろうか。

そうして生き続けていく中で、本当に残り続ける思いとは、何なのだろうか。

出演:平居正行
脚本:粕谷幸司