コント『ご面倒屋』

ああ面倒くせえー!…っと思うこと、いろいろありますよねえ。

そんな時「ご面倒な思いを代行します」なんてサービスがあったら…。

まあ、面倒くさいことはたくさんあるんですが、笑っちゃえたら良いなあ~と、思うんです。

出演:平居正行・粕谷幸司
脚本:粕谷幸司

ドラマ『延々の階段』(4)

終わりのない延々の階段を、ただ昇り続けている。
いつからこうしているのか、どれだけこうしてきたのかはもう、憶えていない。

…記憶とは、自然と上書きされていくように、失われていく。
忘れたくないこと、とはどんなことだろうか。

そうして生き続けていく中で、本当に残り続ける思いとは、何なのだろうか。

出演:平居正行
脚本:粕谷幸司

ドラマ『今ならまだ間に合うんじゃない?』

ちょっとした間違い、あるのは仕方ないと思います。

あー、やっちゃったー!っていうこと、ありますよね…。

けれど、もう、済んでしまったことは仕方ないな…と思うので、良いのか…。
なんかモヤモヤするもんね?
うーむむ…。

出演:平居正行・粕谷幸司
脚本:粕谷幸司

コント『2人は記憶喪失』

何にも憶えていない…、記憶喪失の2人の男。

記憶がないのに、そんなにふざけている場合ではないはずですが。

記憶はなくても、元々のキャラは、生きているものなんでしょうか。

出演:平居正行・粕谷幸司
脚本:粕谷幸司

ドラマ『久しぶりじゃないか』

久しぶりに会えた…!ただそれだけで、喜びが湧き上がってきたりしますよね!

SNSでなんとなく繋がってたり、なんとなく動向は伝えているような気はしていても、やっぱり会えることって嬉しい…!

相手のことを知りたいと思う気持ち…。
そこには少なからず、愛情のようなものが、あるような気がするんです。

出演:平居正行・粕谷幸司
脚本:粕谷幸司

コント『バッグの中の生存競争』

バッグの中の色々なモノ、整理整頓してますか…?
実はほとんど使わないし、無くても困らないんだよなあ…というモノ、入れていたりしますよね。

さて…、持ち主の本当の幸せは、何なんでしょうか。
そして、モノたちの気持ちは本当のところ、どうなんでしょうか…。

出演:平居正行・粕谷幸司
脚本:粕谷幸司

ドラマ『できることならあの頃のように』

今がなかなか自由じゃないと感じます…。
できることならあの頃のように、自由に過ごせたなら。

この心の苦しさを、しんどさを、乗り越えられるかも知れないと思うのだけれど。

…みんなは、どうしてる?

出演:平居正行・粕谷幸司
脚本:粕谷幸司