『お願いする電話』

男が女に哀願する!…なんて、どこにでもある光景ですよね。

でも、ここまで軽快な男って、なかなか居ないかも。

そして、こんな男が居たら、あなたは友達になりますか?

恋人には…さすがに、無理でしょうか。