語り『散文的に微笑んで』

誰かのせいにして 大切な君を 苦しめてしまうくらいなら
すべてはきっと僕のせいで この心を何度も 殺してしまおう

良いんじゃない? ここで君と 笑い合っていけるなら
せめて苦しむくらいなら 傷ついていたい僕じゃだめかな

脚本・出演:粕谷幸司

20141201 ええやないの~、ふざけたり語ったり。

※いつもよりちょっと長めです。

メッセージいただきまして、ありがとうございます!
楽しく読んでしゃべってみました。

この形式でやってみると、粕谷がいつもより自由になってる…?
いつも笑ってますが、いつもにも増して笑ってますね!

そして後半では、中澤の女性向けゲーム総合情報サイト【Girls-Style】の【Style of the PRINCE】について、たっぷり語ってます。

ゆっくり聴いてくださいね!

20141021 夢と現実の狭間で

なんだか当たり前のような語り口から恥ずかしい話がされています。
中澤・平居の両名が、やんわり引いているという結果に。

それからトイレ談義に花が咲きます。
舞台上での尿意・便意って、なかなかツラいものなのですよ…?

そして後半は、打って変わって気軽な話。
最近お買い物とかしましたか?