Podcastラジオ番組の収録における感染防止対策と今後について


アルビノ・エンターテイナー:粕谷幸司あんこ大好き声優:平居正行がお送りしているProject One-SizeのPodcastラジオ番組をお楽しみくださり、誠にありがとうございます。

2020年1月ごろより、日本でも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策が急務となり、2年以上経過した今でもまだ、その出口が見えたとは言えない状況ではあります。

当番組でも、最初の緊急事態宣言が発出された2020年4月より別録りモート形式での収録・配信、その後マスクをしたままの対面収録、2度目の緊急事態宣言を受けて再度の別録りモート収録、様子を見てマスクをしたままでの収録、まん延防止等重点措置を受けて別録りモート収録、気を付けつつマスクをしたまま収録…と、状況を見つつ試行錯誤を繰り返しながら、配信を続けてまいりました。

まだ、終わらない対策は続きます。
自分のためにも、自分の大切な人を守るためにも。

ですが…この度。
「出来る限り面白いラジオ番組をお送りしたい」との思いから、2人で話し合い、よく考えて…。

慎重に対策をした上で「マスク無しでの収録」を試みることといたしました。

日々、刻々と変わり続ける世界で。
いつまた別録りを余儀なくされる状況になるかもわかりません。
けれど今は…「いつか来るマスク無しの日常」へ向かうことを考えて。
自分たちの出来る限りのことをして、出来る限りの楽しさを、お届けしたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます!


粕谷幸司

平居正行

現状の収録環境や対策状況につきましては、下記のようにしております。

【収録環境について】

  • 粕谷幸司の自室に平居正行が訪れて「2人きり」で収録をしています
    (他スタッフ等の出入りはありません)
  • 2人ともワクチン接種を3回済ませています
  • 台本のペーパーレス化をしています

【対策状況について】

  • 手指のアルコール消毒・テーブルの除菌清掃等
  • サーキュレーター等の使用による換気効果の促進
  • PET板パーテーションによる飛沫防止
  • 収録時以外は窓を開放しての充分な換気

また今後も、必要な対策をおこないながら、最新の情報・状況に留意し、より多くの方々に心置きなく楽しんでいただけるコンテンツをお届け出来るよう、取り組み続けてまいります。